周辺環境をチェックする際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもあり、
これから周辺環境を調べる方に、ご参考にして頂ければと思います。

安全、危険、危ない、被害に関する周辺環境のチェックポイント

  • 一級河川の近くに住んでいます。
    これまでに決壊したことは無い場所ですが、万一に備えて2階以上を選んでいます。
    持ち物の全てがダメになるのは耐えられませんので。
  • 子供がいる世帯で、近所に幅1m程度の川がある地域は、きちんと蓋がついているか安全性を確認すると良いです。
  • 以前気に入って住んだマンションの向かいに危ない人が住んでいたでの、近隣に住んでる人もチェックしたほうがいいです。
  • 安全面に気をつけて防犯カメラがあるコンビニの近くに住みましたが、コンビニの照明が明るくて眠れませんでした。
  • 閑静な住宅街と思って住んだら、昼間でも人気がなくて逆に怖かったです。
  • 家賃が安くてラッキーだと思ったら、隣の建物に危ない人達のオフィスが入っていたようで、雰囲気が怖い人たちの出入りが多く怖かったです。
    隣の建物もどんな感じなのか必ずチェックした方が良いです。
  • 公園が近く住みやすいと思いましたが、不審者もそれなりに多いらしく、被害を耳にするため注意が必要だと感じました。
  • 閑静な住宅街の一階はやはり要注意です。
    不動産屋さんにはっきり過去空き巣被害がないか聞いた方がいいです。
  • 自然災害時に、水害や土砂災害に影響を受けやすい場所だと、自然災害時に頻繁に避難勧告が届きます。
  • 水害が多い土地柄だったので、市のホームページなどで災害マップと場所を比べながら選びました。
    実際大雨の時も住んだ場所は被害も少なく安心しました。
  • 長いことそこに住んでいる人が多い古くからの住宅地は、町内会の結束がしっかりしていて治安も良いので、おすすめです。
  • 歩いていける距離にコンビニも大型スーパーもあり便利だったでのすが、その分、交通量が多く子供と歩いて行くにはちょっと危険でした。
  • 繁華街の近くだから夜でも明るいかと思いきや、一歩裏道に入ると人気がぜんぜん無いので夜道が怖いです。
  • 目の前に公園があるので、こどもの遊び場があって安心と思いましたが、家から公園にいく道に横断歩道がないので、小学校に入っても一人で通らせるのは心配でした。
  • 東北地方の勾配のキツい土地に住んでいたとき、冬場に路面が凍結して車のブレーキが効かず、衝突事故を起こした時がありました。
    雪の日は、他の移動手段を考える必要がありました。
  • 子供向けの学習塾が近くにあると、送り迎えの時間には車がとても込み合い危険です。
  • 町内のコミュニティがあったり、平日の昼間でも近所の人が家や庭先に居るような環境の方が、防犯の面でも安心です。
  • 目の前の公園が夜になると不良のたまり場になって騒音で悩まされましたので、夜の環境もチェックするほうが良いです。
  • 駅から家までの街灯は気にした方がいいです。
    街灯があるのとないのでは全く違います。
  • 近所に広い道があるのですが、スピードが出やすい道で、一度大きな人身事故がありました。
    小さいお子さんがられる方はそのような道がないか注意が必要です。
  • 昼間に見たときに車通りが少ないと思っていた道が、朝と夕方は通勤渋滞の抜け道だったらしく、スピードを出す車が結構通って危ないことがありました。
  • 閑静な住宅街の1階部分の物件に住んだところ空き巣被害に合いました。
    できれば2階以上で見通しのよい場所を探しています。
  • 保育園の近くで送迎が楽だと思ったらその保育園に入れなかったです。
    しかも他の親の送迎が多くて雨の日の朝は車が次々来て危ない道になり後悔しました。
  • 公園が近くにあり、ジョギングにも適していると思っていましたが、街灯が少なく、夜はとても通る気になりません。
  • 夜帰宅時間に家周辺と駅周辺と車で通って見て明るいと思って安心していましたが、引っ越して歩いてみると途中に真っ暗な所がありました。
    今はちょっとですが遠回りして帰ります。

カテゴリで絞り込む