引っ越しを依頼する際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもありますので、
これから引っ越しを依頼する方には参考になるかと思います。

カテゴリ毎に数件をご紹介

カテゴリ名をクリックすると全ての内容を表示します。

段取り

  • 作業効率を上げる為に、エアコンは事前または当日最初に取り付けると良いです。
  • 引っ越し先の間取り図の各部屋をナンバリングし、梱包した荷物にも部屋ナンバーを書いておくと、部屋別の搬入がスムースです。
  • 引っ越し前に、新居での家具や家電を慌てて買わない方が良いです。
    実際に新居で数日暮らしてみると、カーテンに遮光が必要なことがわかったり、当初の計画と違うことが出てきます。

契約

  • 引っ越し当日に別宅とタイミングが被ってしまい、時間をずらすはめになりました。
    賃貸の場合前もって管理会社に確認するべきです。
  • 運搬からエアコン等設置まで、一連で行なっている業者が良い。
    個別になっていると、搬送は安く上がっても、設置料金が当日その場でしか分からず、業者の言い値になってしまう。
    相場より2万程高くつきました
  • 引っ越し業者の3〜4社くらいに見積をお願いしておくといいです。
    そうすると相場と引っ越し費用を、かなり節約できるからです。
    因みに自分は大手の宅配便会社が一番コスパが良かったです。

注意

  • 引っ越して家具や家電を新しく買う場合は、サイズをきちんと測らないと大変なことになります。
    私の場合は購入した冷蔵庫が、アパートの内階段を通れるかどうかギリギリで大変でした。
  • 引っ越しの際は家の中で作業する人だけを見るのではなく、トラックで荷物を積み下ろしする人のことも見ておきます。
    依頼人が見ていないところで家具などを雑に扱う作業員がいますので、要注意です。
  • 引っ越し繁忙期は、前の人が梱包をほとんどしていなかったりなどで、自分の引っ越し時間が大幅に遅れるなどのトラブルが起きがちです。