引っ越しを依頼する際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもありますので、
これから引っ越しを依頼する方には参考になるかと思います。

カテゴリ毎に数件をご紹介

カテゴリ名をクリックすると全ての内容を表示します。

段取り

  • 引っ越し前夜は早く寝て、当日早起きすることでテキパキ作業が進みます。
  • 荷物を運ぶ時の騒音を気になさるような方がおられたので、出きれば事前に「何月何日に荷物を運びます」とお伝えしたほうがよかったです。
  • 荷物を運び入れる前に、水回りの隙間を埋めて、バルサンなどの防虫剤を焚いておいた方が良いです。

契約

  • 顔見知りから教えてもらった業者は信頼できる。
    不具合があっても後で保証が受けらます。
    キャスターボックスのキャスターが1個紛失した時は、おわびにキャスターボックス1台を送ってもらいました。
  • 引っ越し業者は早目におさえてください。
    3月〜4月の引越しシーズンだけでなく、9月などの秋口も引っ越しが多いです。
    しかも今は人手不足で大手の引越し業者でも予約が取れない事があります。
  • 最初の引越のとき、安く上げようと思って軽トラ運送会社に2台頼んだら、2階から窓を落とされたり、床に傷がたくさん付いたりしたので、2回目は大手の引越屋にお願いしたら、完璧な養生で、傷は最小限で引越ができました。

注意

  • 現金やパスポート、保険証券など貴重品をしっかり自己管理する事です。
    一度、主人が引っ越しの荷物の中に集めていた記念コインを入れていたら引っ越し中に紛失しました。
  • 引っ越し繁忙期は、前の人が梱包をほとんどしていなかったりなどで、自分の引っ越し時間が大幅に遅れるなどのトラブルが起きがちです。
  • 電話による、おおよその見積額を訊き出した際に、あやふやな回答をする引っ越し業者だと、後になって、高額請求してくる可能性があるため、注意すべきポイントです。