引っ越しを依頼する際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもありますので、
これから引っ越しを依頼する方には参考になるかと思います。

カテゴリ毎に数件をご紹介

カテゴリ名をクリックすると全ての内容を表示します。

段取り

  • 事前に引越し先の間取りを作って家具が想定通り入るかをチェックすることです。
    パッとみて入ると思っても当日入らないとバタバタして大変だからです。
  • 前日までには必ず梱包をしておき、当日はカバンに入れられるものだけ出して置くと良いです。
  • 引っ越し先の間取り図の各部屋をナンバリングし、梱包した荷物にも部屋ナンバーを書いておくと、部屋別の搬入がスムースです。

契約

  • 顔見知りから教えてもらった業者は信頼できる。
    不具合があっても後で保証が受けらます。
    キャスターボックスのキャスターが1個紛失した時は、おわびにキャスターボックス1台を送ってもらいました。
  • 引越し業者に見積りをしてもらった後、一度迷う素ぶりをした方がいいです。
    以前電話見積りをした際に、即決できず検討しますと伝えると料金を値引きしてくれ、結果的に最初の見積りより2万円安くなりました。
  • ネットで「引越し業者一括見積り」を依頼したら、自分の選択肢に入っていない知らない引越し業者からも電話が頻繁にかかってきて困りました。

注意

  • 引っ越して家具や家電を新しく買う場合は、サイズをきちんと測らないと大変なことになります。
    私の場合は購入した冷蔵庫が、アパートの内階段を通れるかどうかギリギリで大変でした。
  • 引っ越し繁忙期は、前の人が梱包をほとんどしていなかったりなどで、自分の引っ越し時間が大幅に遅れるなどのトラブルが起きがちです。
  • 電話による、おおよその見積額を訊き出した際に、あやふやな回答をする引っ越し業者だと、後になって、高額請求してくる可能性があるため、注意すべきポイントです。