周辺環境をチェックする際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもあり、
これから周辺環境を調べる方に、ご参考にして頂ければと思います。

スーパーに関する周辺環境のチェックポイント

  • 近所のスーパーをまわると、お年寄りの多い街か、若い人が多い街かが良くわかります。
  • 食品スーパーが目の前にあったので便利だと思って住んでみたら、売り出しの度に自宅前で渋滞ができて自分の車の出し入れが一苦労する羽目になりました。
  • 近くにスーパーがあったから選びましたが、品ぞろえが悪く使い勝手が悪かったです。
    スーパーの中も必ずチェックが必要です。
  • 近くに夜遅くまで営業しているスーパーがあると、何か足りないものがあったときにすぐに買えて便利です。
  • ちょっと田舎がいいと思って引っ越したら、スーパーが早くに閉り、コンビニに行くのにも時間がかかって不便な思いをしました。
  • 歩いていける距離にコンビニも大型スーパーもあり便利だったでのすが、その分、交通量が多く子供と歩いて行くにはちょっと危険でした。
  • 近くにスーパーがある際にはそのスーパーの価格などを調べておくとよいと思います。
  • 24時間営業の大型スーパーマーケットが近くに立地していたことから、週末なんかは特に、車の喧騒感が嫌でたまりませんでした。
  • 安い食品スーパーや個人商店が近くにあって良いと思いましたが、買い始めてみると野菜や魚の鮮度がちょっと良くなかったです。
    大手チェーンのスーパーもあるエリアにすればよかったです。
  • 商店街の近くはスーパーのように色々な商品を購入できますし、屋根が付いていると雨にも濡れず便利です。
  • スーパーが近くにあると安心していたら、営業時間がわりと早く閉店してしまい、会社帰りに寄れなかったので、スーパーの営業時間を確認した方がいいと思います。
  • 買い物が楽なのでスーパーのすぐ側を選んだら、日中は店内放送や音楽がひっきりなしに聞こえるため落ち着くことが出来ませんでした。

カテゴリで絞り込む