賃貸物件を探す際、借りる際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもありますので、
これから賃貸物件を借りる方には参考になるかと思います。

カテゴリ毎に数件をご紹介

カテゴリ名をクリックすると全ての内容を表示します。

住人

  • 隣人がとても変な人で毎晩大声で叫んでいたので立地等以外にも周辺の人間も調べたら良かったと後悔しました。
  • 見学してもわからない点がお隣の騒音でした。
    隣からお経の声が聞こえてきて、夜落ち着いて眠れなかったので、見学時に確認しましょう。
  • マンションの入り口付近に、日々の掃除履歴が張り出されているところは比較的奇麗に管理されています。

室内

  • シャワーの水圧が気になる人は確認した方が良いと思います。
    内見の際や事前に相談すれば対応してくれる不動産屋・大家さんもいます。
  • 畳はやめた方がいいです。
    ダニが湧きやすいし、カビやすいので梅雨の時期は特に換気や掃除をしっかりしないといけないので大変でした。
  • マンションやアパートを探す際、1階は湿気が異常にひどい場合があるので注意した方が良いです。

設備

  • 入居予定物件の内覧時、内装の途中だった事もあり、当然付いてるのが当たり前と思ってた網戸が無かった事が、未確認における失敗です。
  • 自動車に乗られる方は、駐車場の場所や広さを気にしたほうがいいです。
    私自身住んでいた場所の駐車場があまり広くなく苦労しました。
  • 候補になる物件はテレビ端子とコンセントの位置を確認しておくことです。
    家具やテレビ配置を考えるときにけっこう制限になるからです。

環境

  • マンションの1階部分に大家さんが住んで居たので安心できると思って住み始めたのですが、何かと口出しされるようになって嫌になりました。
  • 天気の悪い日に物件を見てしまい、住み始めた後に日当たりがあまり良くない事に気付き大失敗してしまった
  • ゴミ捨て場を見てください。
    住民のマナーや、生活水準などが出し方や掃除してあるかでわかります。
    猫や鳥の被害などもわかり、住む際の対策ができます

契約

  • 借りたい部屋の家賃が予算より少し高いなと思ったら、値下げ交渉をすると下げてくれることがあります。
    但し、人気のある物件ですと大家から断られることがありますので注意が必要です。
  • なによりもご縁が大事。
    自分の家族(特に目上、祖父母)繋がりで探してもらう物件には当たりがある。
    ワンランク上の地域に住めるのはもちろんしかも懇意にしてもらえるから。
    結果私は13年住みました。
  • まずはその地域の相場を必ず確認してから行きます。
    安すぎる物件は、必ず安い理由があるので、相場よりもかなり安いと思ったら、その理由を聞きます。