賃貸物件を探す際、借りる際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもありますので、
これから賃貸物件を借りる方には参考になるかと思います。

カテゴリ毎に数件をご紹介

カテゴリ名をクリックすると全ての内容を表示します。

住人

  • アパートの賃貸物件を探す場合、2つ以上部屋がある物件だと、小さい子供のいるファミリー層が隣に住んでいる可能性があります。
    なので、内見をした時などにチェックした方が良いでしょう。
  • ゴミ捨て場の状態を確認すると、その周辺に住んでいる人たちのマナーの良しあしがわかる目安になります。
  • 時間のあるときしか出来ませんが、物件の入り口が見える場所で、平日の7〜9時頃の間に出入りする人を見ると、大体どのような住民かがわかります。

室内

  • ネット上の写真だけで家の判断をし、床のきしみやへこみ、段差、近隣住民、駐車場等において痛い目にあいました。
    急いでいてもしっかり内観をし、しっかり見極めるべきです。
  • 家にある大きな家具、例えば冷蔵庫や洗濯機の寸法を測ってメモしていくといいです。
  • 新しく建てられたワンルームマンションと古いけどリノベーションされたワンルームマンションだと同じ家賃でもリノベーションされたワンルームマンションのほうが部屋が広い。

設備

  • トイレの水を流す時だけタンクから少量の水が漏れるアパートがありました。
    内覧時はトイレを使わないので気付きにくいですが、床のシミで分かる事があります。
  • よくある4部屋アパート前にある駐車場の場合、同じ幅だけど立地によっては斜めで端っこで隣家との境界ブロックやポールがある場合、車の出し入れがしづらいので駐車場もよく見た方が良いです。
  • オール電化物件で良くある電気温水器内のタンクに入っている水は、タンク内の清掃をほとんどしていないため、水(お湯)が汚い事が多いので気をつけた方がいいです。

環境

  • 自分の中でこれだけは妥協したくないと思うものがあるはずですが、優先順位をつけて少しづつ妥協していかないと決まりません。
  • マンションの1階部分の駐車場がいっぱいで少し離れた場所にある駐車場に車を停めないといけなくなりました。
    雨の日や荷物が多い場合にとても不便でした。
  • 日当たりがよく明るいと思っていましたが、住んでみたら風が入りにくく1日中サウナのような状態ですごく暑すぎて耐えれませんでした。

契約

  • なによりもご縁が大事。
    自分の家族(特に目上、祖父母)繋がりで探してもらう物件には当たりがある。
    ワンランク上の地域に住めるのはもちろんしかも懇意にしてもらえるから。
    結果私は13年住みました。
  • ネットの情報を鵜呑みにせず、実際に複数の不動産会社へ行って相談すべきだと感じました。
    釣り物件も多かったですし、不動産会社によって手数料も全然違うので、数社を比較すべきです。
  • 不動産業界では、1件でも多く物件を掲載する為に設備入力が疎かになる場合がある為、ネットに掲載されている設備に関しては、必ず2〜3社以上見比べるようにしています。