賃貸物件を探す際、借りる際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもありますので、
これから賃貸物件を借りる方には参考になるかと思います。

カテゴリ毎に数件をご紹介

カテゴリ名をクリックすると全ての内容を表示します。

住人

  • タバコ嫌いな人は、隣室や下室の様子を良く確認した方が良いです。
    ベランダに灰皿が置いてあったり、換気扇の下のヤニ色が凄かったりなど。
    また部屋の前をゆっくりと通ると匂いでわかる場合もあります。
  • 時間のあるときしか出来ませんが、物件の入り口が見える場所で、平日の7〜9時頃の間に出入りする人を見ると、大体どのような住民かがわかります。
  • 左右上下、どんな人が住んでいるのか確認しておくことです。
    引越してから面倒なことを起こす住人が住んでいる可能性に気付くとかなり面倒です。

室内

  • シャワーの水圧が気になる人は確認した方が良いと思います。
    内見の際や事前に相談すれば対応してくれる不動産屋・大家さんもいます。
  • 畳はやめた方がいいです。
    ダニが湧きやすいし、カビやすいので梅雨の時期は特に換気や掃除をしっかりしないといけないので大変でした。
  • マンションやアパートを探す際、1階は湿気が異常にひどい場合があるので注意した方が良いです。

設備

  • 候補になる物件はテレビ端子とコンセントの位置を確認しておくことです。
    家具やテレビ配置を考えるときにけっこう制限になるからです。
  • 不動産業界では、1件でも多く物件を掲載する為に設備入力が疎かになる場合がある為、ネットに掲載されている設備に関しては、必ず2〜3社以上見比べるようにしています。
  • 部屋内の天井部分に、シーリングファンが備えつけられていると、夏場なんかは特に、空気の流れが良くなって、快適に過ごせるため、あると便利な設備です。

環境

  • 明るい部屋でいいと思って決めましたが、西陽がとても暑くて困っています。
    部屋の向きには注意した方がいいです。
  • 1ヶ月の家賃を抑えたいならエレベーターがない物件が良いです。
    共益費が安く済みます。
  • 駐車場付きの物件を探す時、場合によっては駐車場が少し離れていたり抽選になる場合もあるので、必ず契約前に確認した方が良いです。

契約

  • 不動産業界では、1件でも多く物件を掲載する為に設備入力が疎かになる場合がある為、ネットに掲載されている設備に関しては、必ず2〜3社以上見比べるようにしています。
  • 駐車場付きの物件を探す時、場合によっては駐車場が少し離れていたり抽選になる場合もあるので、必ず契約前に確認した方が良いです。
  • 外に出て、契約する部屋のベランダ側を見る。
    上下左右の部屋の住人の雰囲気で、入居後の隣人関係が予想できるので見た方が良い。