周辺環境をチェックする際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもあり、
これから周辺環境を調べる方に、ご参考にして頂ければと思います。

汚れ、空気に関する周辺環境のチェックポイント

  • 目の前に街路樹などの樹木があると、台風の時に3階でもベランダに沢山の葉が飛ばされてきてかなり汚れます。
  • 幹線道路沿いは空気が汚く、洗濯物を干すとススが着くので、これが気になる人は避けた方が良いです。
  • 近所の鉄道が高架になっていると、風の強い日に鉄粉がかなり飛んできます。
  • 自然林の公園の隣で静かで良いと思ったが、落ち葉がすごく入ってきて困った。
  • ベランダのある南側に畑があり開放的で良いと思いましたが、風邪の強い日は畑の砂ぼこりが洗濯物を汚して大変でした。
  • 交通量の多い道路が目の前にあるところに住んだら、排気ガスでベランダや物干し竿が真っ黒になってしまい、窓を開けることも洗濯物を干すこともできませんでした。
  • 海が近いため砂地が多いので、窓を開けておくとサッシのさんに砂が溜まってしまいます。
  • 子どもが便利なように学校の近くに家を借りました。
    騒音は覚悟していましたが、砂埃がひどかったので学校よりも高台に住んだ方がよかったと思いました。
  • 周りが畑で静かでいいと思って住んでみましたが、春になると砂ぼこりがすごく舞い、窓が開けられませんでした。
  • 静かないい場所だと思い住みましたが、ベランダが鳥のフンだらけになり後悔しました。
  • 隣の家の木々の木の葉が自分の家の庭にたくさん飛んでくることが秋になり分かりました。

カテゴリで絞り込む