周辺環境をチェックする際、どの様なことに気をつけるか、
どの様なことで後悔したかなどを、多くの人に聞いてみました。

自分の経験だけでは知らなかった「なるほど」と思えることもあり、
これから周辺環境を調べる方に、ご参考にして頂ければと思います。

虫に関する周辺環境のチェックポイント

  • 家賃の安さに惹かれて田んぼや林に囲まれたアパートに住んだら、冬場以外はがとても多くて大変でした。
  • 果樹園が眼下に広がるアパートの二階に住んでいましたが、蛾が多く、部屋に入ってきたりして苦労しました。
  • 緑豊かな地域で子供の成長に良いと思いましたが、蚊やが多く、夕方には天戸まで占める羽目になってしまいました。
    閉め忘れると翌日窓の外がの死骸だらけで大変なことになります。
  • 少し自然が残っていて子育てに良いですがその分も多いです。
    季節での多さが変わりますので苦手な方は事前に調べた方がいいです。
  • 川沿いの近くだと、夏場なんかは特に、湿度の高さにより、蚊を始め、が大量に湧くので、嫌いの私にはたまりませんでした。
  • 静かな環境で暮らしたいと思い少し田舎の方に引っ越しましたが、が多く家の中まで入ってくるので、とても後悔しました。
  • 田んぼや家庭菜園があり人も少なくいいなと思ったが夏は特にが大量発生するので気を付けた方が良いと思います。
  • 緑が多いので小公園の近くに住みましたが夏場はが発生し窓を閉められない事がありました、網戸は必需品ですね。
  • 近くに川が流れていると、四季折々の風景は楽しめますが、湿気が多くも多いです。
    水の生臭いにおいもありました。
  • 池の近くに住んだら、蚊やが多くて、夏場は5階でもきつかったです。
  • 下が飲食店になっている物件に住んだところ、5階以上でも害発生率が高くて困りました。
  • 大きな川の側で近くは梅雨〜夏の雨上がり後にはカメムシやら類が飛来するので、絶対避けた方がよいです。

カテゴリで絞り込む